STRAIGHT FROM THE LAB

私たちは今でもここMUTT本社で新たなマシンを組み、クールなバイクを生み出しています。そのMUTTラボが生み出した最新のバイクがFSRです。

では、FSRを造るためにはどんなパーツが必要でしょうか?まずはクラシックレンジの要とも言えるツインショックフレーム、単気筒4ストロークエンジン、低車高でアグレッシブなルックス。そこに、MUTT独自のクールな要素を加えます。

KEEP IT ON THE DOWN-LOW

私たちが目指したのはスポーティな雰囲気を取り入れたMUTTではありますが、そのスポーティさは通常のそれとは一線を画します。FSRはマン島レースの候補にはなり得ないでしょう。でもそんなことは全く気にも留めません。これがMUTTです。アウトローカスタムレーサーの雰囲気を持ち、ローダウンされた、ざらついたバイクです。

このバイクが実現するもの。それは、街中をハッキングしてクールに走り抜けることです。

FSRと他モデルの大きな違いは、軽量17インチキャストホイールとロードタイヤです。この組み合わせにより、FSRはコーナーに突入し直線を一気に駆け抜ける性能を得ました。

ホイールを小径にすると、シート高も低くなります。Crazylegs Craneのような足を持たず、路面にバイクを叩きつけたい方にはFSRがお勧めです。この小さなマシンは、MUTTの中でも最も低いシート高となります。

ALL IN THE DETAIL

バイクの細部を見てください。従来にないほどの繊細な仕上げが施されています。美しく仕上げられたTIG溶接ステンレスマッドガードブラケットは見る人を魅了します。FSRを路面にしっかりと押し付ける新しいリアガスショックも忘れてはいけません。

フロントフォークを上に辿ると目に入るハンドルバー。他のMUTTでも多く見られるアルミ製ローライズバーですが、軽量アルミとゴムグリップ、そして特徴的なロゴ入りバーエンド。MUTTのCNCフォークキャップとヘッドステムナットで仕上げられています。独自のテーマを感じていただけることでしょう。

DRILLED FOR SPEED

ヘビーデューティなマットブラックの大容量タンクから視線を後ろに移すと、アルカンタラスタイルカバーで覆われたロープロファイルシート。そして、すっきりとした新形状のインジケーターブラケットには、軽量アルマイト処理されたアルミパーツが用いられています。

フロント・リアのショートステップ、ドリル加工を施したギアレバー、シフトペグはアルミ製。もちろん、すべてが漆黒のブラック仕上げです。

また、新形状のサイドパネルやエキゾーストヒートシールドなども新たに追加。FSRにローダウンストリートスポーツの息吹を与えています。

街中でバトルしても、路面でラバーを燃やしても、FSRはあなたをきっと満足させてくれることでしょう。

detail

2年保証
15Lガソリンタンク
マットブラックトラッカーバー
ヘッドライトグリル
ブラック17インチキャストアルミホイール
120/70/17フロントタイヤ+130/70/17リアタイヤ
カスタムメイドブラックステンレスエグゾースト ヒートシールド付き
LED カスタムテールライト
LED インジケーター
エキゾースト左出し
ガスショック
アルミフットペグ
カスタムステンレススチール製フロントマッドガードマウント

 ※写真は英国仕様です。  ※仕様は予告なく変更する場合があります。