Super Wide

まさに「FAT」な一台。Black Sabbath が毎日ジムで汗を流す中、限定エディションのFat Sabbathは2時間のリフティングをこなしFray Bentos(缶入りミートパイ)を探しに街に繰り出すのです。そう、サバスの大酒飲みオジー・オズボーンのように。

Fat Sabbathはスーパーワイドのタイヤを履き、そのタイヤ径はリア・フロントともに当社のモデルの中でも最もワイドなフロントタイヤとなっています。そのため、このタイヤをカバーするためには更にワイドなフロントマッドガードが必要でした。スーパーワイドタイヤのマシンをお探しなら、まさにおすめの一台と言えるでしょう。

他のブラック・メタルバイク同様、Fat Sabbathはオールブラックホイールとブラックスポーク仕様となっています。

Twisty Slamming

太いタイヤを強調するように、少し細く高めの黒塗りレンサル製ハンドルバーとダイヤモンドパターンのブラックグリップをチョイス。この小ぶりで重厚なマシンを意のままに操って、渋滞やワインディングロードを駆け抜けるのには最適な装備です。

ライダーを乗せるのは、グリップデザインと調和した超薄型ダイヤモンドパターンブラックシートです。もちろんこれもバーミンガムの仲間がハンドメイドで造りだしたものです。

Bark at the Moon

ボディカラーについて悩む余地はありません。「マットブラック」それがFat Sabbathの色です。
短めにカットされたリアのアルミマッドガードにワイドなフロントマッドガード、いずれもマットブラック塗装が施されています。
マットブラックのショックが安定したライディングをサポートし、フルステンレスのサテンブラックエクゾーストシステムは聞き間違いようのないMutt独自の太いサウンドを響かせるでしょう。
アルミ製ブラックインジケーター、スモークレンズ、そしてアップグレードされたハロゲンヘッドライトをガードするサテンブラックのヘッドライトグリルなどがすべて標準装備。アルミ製のLEDブラックテールが小柄で美しいFat Sabbathを引き締めます。

5速仕様、ミニスピードメータ、ニュートラルインジケータ、燃料計ライト、リンクドブレーキ、セルスターター、その他バイクに求められる全ての装備を備えています。
頑丈な4ストロークエンジンはツインショックチューブフレームに収まり、フュエルインジェクションによってよりスムーズになりました。Fatに魅力を感じて、Muttのリミテッド・エディションに興味をお持ちなら、Fat Sabbathはまさにうってつけの一台となることでしょう。

spec

重量(乾燥時) 105kg
シート高 780mm
エンジン:インジェクション式 4ストローク 単気筒
排気量: 125cc
最高出力: 12hp
最大トルク: 10nM
トランスミッション: 5速マニュアル
燃料タンク: 12L
カスタムマットブラックペイント
特注ブラックシート
サテンブラック アルミ製マッドガード(フロント・リア)
ヘッドライトグリル
TKC80 ツインデューロ タイヤ
18インチホイール ブラックリム&スポーク

フラットサテンブラックバー
カスタムメイドステンレスエグゾースト・サテンブラック
ダイヤモンド柄ブラックグリップ
LEDカスタムテールライト ブラックアウトカスタムショック
コンビブレーキシステム
ハロゲンヘッドライト
EU4対応

 ※写真は英国仕様です。  ※仕様は予告なく変更する場合があります。