兄貴分の250cc同様、小さな怪物のようなカスタムバイクです。カスタムバイクの証であるスチール製タンクからショートストリート仕様ハンドルバー、スーパーワイドブロックタイヤまでクールなディテールを持ちます。全ては私達がご用意しました。ガレージに何ヶ月もこもる必要はありません。私達の他のMutts同様、RS-13は軽量で、無駄がなく、誰よりもクールです。

RAW CUSTOM VIBE

RS-13は、クラシックなMuttのスタイリッシュアプローチでデザインされています。レトロスタイリング・ライディングエクスペリエンスと、最新の安全性・操縦性が融合しているのです。
チューブラーツインショックフレームに収まる125cc空冷単気筒エンジンは、125ccとは思えない感覚に陥らせてくれるでしょう。街なかのトラフィックを追い越し、郊外のワインディングを駆け抜けるのに最適なマシンです。幅の狭いハンドルバーはアップライトでアグレッシブなライディングポジションを生みます。街なかのトラフィックを軽々と走り抜け、格段に明るいハロゲンヘッドライトが、マットブラックグリル越しに前方の道を照らします。レトロクラシックの原点を踏襲したRS-13は、フロントとリアにスーパーワイドオフロードタイヤを装備しています。

WHITE LINE FEVER

黒く短いリアショックとテレスコピックフォークのワイドヨークが、路面上で安定をもたらします。ライダーの快適性とレトロ感覚を両立させるダイヤモンドパターンのブラックグリップ、シートはダイヤモンド柄のブラックかディストレスド加工が施された褐色のタックアンドロールシートから選択可能です。Muttスタイルの証とも言えるブラックホイール&スポーク、マットブラックアルミマッドガード、小ぶりなブラックLEDアルミテールライトとLEDインジケーター。更にこのマシンの真骨頂とも言える装備は、間違いなくむき出しのスチールタンクでしょう。全てMuttの本店において手仕上げで製作されるこのタンクは、均一面が得られるよう手磨きされ、防錆のクリア加工を行ったあと、Muttロゴの入ったブラックストライプが入れられます。

ガソリンタンクは職人によるハンドフィニッシュによって全て少しずつ異なった表情を持ちます。RS-13は唯一無二のカスタムマシンなのです。一方、そのサウンドはどうでしょうか。Muttファンの方ならご存知の重低音は、RS-13においても健在です。耐熱ブラック塗装のステンレス製エギゾーストとサイレンサーはMutt独自の唸りをあげます。
Mutt RS-13 125は走りの楽しみとスタイリッシュさを両立させるべく設計されたマシンです。街なかでは楽に取り回しができる軽量さを持ち、幹線道路では十分な速さを発揮します。スムーズな加速を提供するフュエルインジェクションシステム、安全な停止を提供するリンクドブレーキを装備します。

spec

重量(乾燥時) 105kg
シート高 780mm
エンジン:インジェクション式 4ストローク 単気筒
排気量: 125cc
最高出力: 12hp
最大トルク: 10nM
トランスミッション: 5速マニュアル
燃料タンク: 12L
ロースチールタンク、ブラックディテール、保護ラッカー
特注ロープロファイル(低扁平)ブラウンシート または ダイヤモンド柄ブラックシート
サテンブラック アルミ製マッドガード(フロント・リア)
ディープトレッド オフロードタイヤ
18インチホイール ブラックリム & スポーク

フラットサテンブラックバー
カスタムメイドステンレスエグゾースト・サテンブラック
ダイヤモンド柄ブラックグリップ
LEDカスタムテールライト ブラックカスタムショック
コンビブレーキシステム
ハロゲンヘッドライト
EU4対応

 ※写真は英国仕様です。  ※仕様は予告なく変更する場合があります。