Sabbath 250。ドアを蹴破りテキーラのショットを打ち付け、Pukkaパイをレンジに放り込み、ボスの椅子に座って食べる。
このバイクはSabbath 125の持つ無骨で荒々しい性格を引き継ぎつつ、250ccの単気筒4ストロークエンジンがより力強い走りを支えます。男性でも女性でも、125cc Muttでこの世界に足を踏み入れ、より大排気量へのステップアップを考えるとき、Muttの持つクールでライトウェイトなレトロバイクの精神、そして闇に紛れるようなブラックな表情を求めるなら、Sabbath 250がまさにその要望を満たしてくれることでしょう。

MEAN AND MOODY

125 Sabbathのスタイルを受け継いだ、マットブラック、レトロスタイル。シンプルで突き抜けたバイクと言えるでしょう。
125ccに比べて長いスイングアームを持ち、チューブラーツインショックフレームに収まる250cc空冷単気筒はサイズアップされ、重厚な唸りを上げながら、街なかのトラフィックを追い越し、郊外のワインディングを駆け抜けます。
ストリートカスタム的な雰囲気をもつこのバイクは、狭いハンドル幅とブラックダイアモンド柄のシートがライダーに自然なアップライト気味のポジションを取らせ、本物のカスタムバイクエクスペリエンスを提供します。マットブラックグリル付きのハロゲンヘッドライトは、前方を明るく照射。またSabbath 250は、ブラックアウトアルミLEDインジケーターが標準装備となります。

BLACK METAL

レトロクラシックの原点を踏襲したSabbath 250は、フロントとリアに17インチまたは18インチのホイール、そしてクラシックスタイルのディープトレッド極太オフロードタイヤを履きます。
黒く短いリアショックとテレスコピックフォークのワイドヨークが、他のすべてのSabbathシリーズ同様、安定した路面追従性能を発揮します。ブラックホイール、ブラックスポーク、艶消しブラックのアルミマッドガード、特注のダイヤモンドパターン、バーミンガムに在籍する職人の手によるロープロファイルブラックシート、短いリアマッドガードの上に乗る小ぶりで格好の良いブラックアウトLEDアルミテールランプなど、すべてがブラック仕様。その奏でるサウンドも、是非聴いてみて欲しいと思います。Muttファンならご存知の重低音はSabbath 250においても健在。艶消しブラックの耐熱ステンレスエグゾーストとサイレンサーからは、Mutt独自のサウンドが鳴り響きます。

Sabbath 250は走りの楽しみとスタイリッシュさを両立させるべく設計された最高のマシンです。街中では楽に取り回しができる軽量さを持ち、高速道路や幹線道路では俊敏さを発揮します。2人乗りも楽にこなし、スムーズな加速を提供する燃料インジェクションシステム、安全を提供するABSを装備します。

spec

重量(乾燥時) 130kg
シート高 780mm
エンジン:インジェクション式 4ストローク 単気筒
排気量: 250cc
最高出力: 21hp
最大トルク: 18nM
トランスミッション: 5速マニュアル
燃料タンク: 12L
2年保証
マットブラック
特注ロープロファイルブラックシート ダイアモンドパターン
マットブラック アルミ製マッドガード(フロント・リア)
17インチ または 18インチホイール ブラックリム&スポーク
クラシック 4.10x18 ディープトレッド オフロードタイヤ(フロント・リア)
または
TKC80 120x17 ファットディープ オフロードタイヤ(オプション)

フラットサテンブラックバー
カスタムメイドステンレスエグゾースト・サテンブラック
ブラックダイヤモンドパターングリップ・ウェイテッドバーエンド
ヘッドライトグリル
LEDカスタムテールライト
LEDインジケーター
ブラックカスタムショック
ABSブレーキシステム
ハロゲンヘッドライト
EU4対応

 ※写真は英国仕様です。  ※仕様は予告なく変更する場合があります。